農産物流通事業について

あなたに合った販売先を拡大できる

中・大規模農家に特化した
販路拡大サービス

業務用野菜を生産している皆様、
こんな課題はありませんか?

販路を1社だけに依存しており、経営を安定化させたい…

新規販路獲得のために営業をかけたいが、忙しくて回りきれない…

JGAPを取得するなど、生産側で工夫をしているが、うまく販路が増えない…

アグリペディアの販路拡大サービスで、
手間をかけることなく販路を増やせます

特徴

①販路を増やし売上拡大・安定化

スーパーマーケットや食品メーカーの需要を開拓し、販路確保。契約栽培による収入の安定化を目指します。

②貴農場にあった販売先に、営業を代行

貴農場の生産物の特性と販売先が求める品質をマッチング。
より高値で販売できる販売先を探します。

③JGAP取得を支援

近年、持続可能な農業が求められる中注目されているJGAP。
取得までの道のりやJGAP農産物の販路拡大を支援します。

なぜ、アグリペディアで
販路拡大できるの?

よりあなたに合った販売先を提案できるから!

アグリペディアでは、生産者と実需者のマッチングを重視しています。生産者の皆様には、契約の前に提出いただいたサンプルを元に、あなたに適した販売先を紹介します。

また、出荷の度に検品のため写真データの送付をお願いしています。
蓄積した写真データを実需者から得られたフィードバックと照らし合わせ、栽培指導に活用。より実需者のニーズに合った生産物の出荷を目指します。

アグリぺディア サービス概要図

ご利用の流れ

1

お問合せ

お問い合わせフォームにてお願いします。後日ヒアリング日程を調整させていただきます。

2

ヒアリング

オンラインまたは対面で貴農場についてのヒアリングを行います。      

3

ご提案

マッチングした販売先をご提案いたします。

4

ご契約

時期、数量などをすり合わせ、問題がなければ販売先との契約を結びます。

導入事例

常総井上農園様

常総井上農園様
JGAPを生かして販路を拡大

JGAP認証農産物を農協に出荷していた井上氏。アグリペディアの紹介でJGAP農産物を求めているカット野菜業者に出荷を開始し、販路拡大に成功。

有限会社ゴトーアグリ様

ゴトーアグリ様
関西で販路を拡大

愛知県で農業を営んでいる(有)ゴトーアグリ。東海地方を中心に契約取引を行っていたが、アグリペディアの紹介で関西の餃子メーカーと2022年1月より契約取引を開始予定。

鈴木農園様

鈴木農園様
高価格の販路を拡大

市場や農協に業務用野菜を出荷していた鈴木氏。アグリペディアの紹介で2022年1月より、既存の仕入先より高価格で取引を行うカット野菜業者に出荷予定。

まずはお問合せ

実需者の皆様へ

アグリペディアでは、私たちと共に歩む生産者の高品質な業務用野菜を買い取ってくださる事業者様を募集しています。お気軽にお問合せフォームよりお問合せください。